家族が集まる家

四季工房で家を建てる時の費用について

南東北から関東にかけてたくさんの住宅展示場を持つ「四季工房」。このところではこのハウスメーカーで家を建てたいという声が高まっています。エアパス工法や天然木を用いた家は、住み心地も良く家族がのびのびと暮らせる家年としても人気です。気になるのが、四季工房で建てる家の総額です。坪単価や住宅建築費用総額に関してはつまびらかにはされていませんが、天然木100%使用の家であることや、エアパス工法と呼ばれる自然環境に左右されない家作りを取り入れているため、相場と同等あるいは相場よりも若干高めだと見積もっておくと良いでしょう。ただし、住み始めてから、光熱費は驚くほど節約できるという口コミも数多くあるため、長い目で見ると節約が実現できる家で有ることは間違いないでしょう。

この企業の変遷などに関して

四季工房は、1980年代に前身会社が福島県に構えたハウスメーカーです。独自にエアパス工法を開発し、天然木100%を使用した注文住宅の受注をする企業として急成長を遂げています。2000年代には、福島一円や仙台にショールーム・展示場などを数多く作り、多くの顧客を獲得しました。独自素材を開発し建築に取り入れるほか、住宅団体が定める様々な認定資格を得ています。新築一戸建て・注文住宅の建築だけではなく、戸建賃貸住宅にも注力できるよう展示場を設け、家主様への提案も行うようになりました。四季工房は木造総合ゼネコン業を目指し、東北地方のみならず関東にも進出し展示場を通じて、新築住宅の提案のほかリフォームの提案も重ねています。